佐久間担による滝沢歌舞伎2017総括

今年も歌舞伎が終わってしまった。去年滝沢歌舞伎を初めて見て、映像でも10周年の2015と2012のファミリー公演というイレギュラーなものしか見たことがないので歌舞伎の知識は皆無です!見当違いのことを言ってても温かく見守って頂けると幸いです…

 

今年の歌舞伎は本当に楽しかった。健くんがまた出演してくれると知って、本当に嬉しかった!!去年のリベンジを果たすべく、完璧な4剣士やMASK DANCEが見ることが出来て感無量だった。健くんが怪我する前までは板の上に乗ってポーズを取り、板を倒すというのもケンタッキーでやっていたような気がするのですがそれは滝様だけになっていたし他にも健くんが怪我をする前の去年の構成と変更点があるのかもしれない。それでも2年連続で出演してくれて、ほぼほぼ演目を変えないでいてくれたことは健くんにとってはリベンジだったしファンにとっても本来の形を知ることが出来てとても嬉しかった。そしてイチJr.担から言わせてもらうと基本受け身で人との距離をなかなか詰めないように感じる健くんが2年連続で出演してくれたことによって、普段接する機会のないJr.とものすごーくラフに接するようになってくれて、滝様よりも先輩の大先輩だからなかなか後輩からぐいぐい距離を詰めるのは難しかったように思うけど(佐久間くんは例外です)本来の健くんはそこまで壁を作りたいわけじゃないのかなって勝手な憶測でしかないけど健くんのことも知ることが出来て本当に嬉しかった。WITH LOVEでチビジュと一緒に写る健くんの写真を見て泣きそうになりました。

 

幕が開く前までは「いつか」出の佐久間担になりたいからいつかやってください!とか言ってたけど、いつかは滝様の曲だしケンタッキーの新曲の「蒼き日々」が最っ高にかっこよかったからいつかなくても大満足でした!!!

幕割というのかな?セトリに従って以下駄文したためていきます。

 

【第一部】

1.オープニング OVERTURE

        春の踊り

        いにしえ

 

幕が開くと白スーツで出演者がずらっと一列に並んでいる姿は圧巻でした。「春のおどりは?よ~いや」\さぁ~/と上を向いて声高々に発する姿がかっこよくてなぁ( ;  ; )♡いつまででも見ていたいのに余韻を残すことなく幕が下りてwwOP映像が映し出されました(笑)余談ですがここのシーンで今日のチビジュのローテがわかると知って無所担つれぇとなりましたww

再び幕が開いて赤と銀衣装で登場する時には、今年は上手で渡辺くんの土台な佐久間くん。去年は下手で飛んでいたからジャンプする佐久間くんが見られなくてちょこっと悲しかったけど(足揃えて高々と飛ぶ佐久間くんがめちゃくちゃかっこいい!!!!)土台も大事だもんね!素敵です。

春の踊り、いにしえでは超~~~笑顔で楽しそうに踊っていて、やっと!!念願の歌舞伎がこれから始まる!!!という期待感と佐久間くんが見れた!!!!という喜びでOPからこちらも笑顔になれました(泣)毎回ではなかったけど「長い届くまで」で十字架を切るのが好きでなぁ〜( ;  ; )♡私が観劇した毎公演全力の笑顔で煌びやかにエネルギッシュに踊っている佐久間くんが最高にかっこよくて大好きでした!!!!!佐久間くんかっこいい!!!!!!

 

2.オープニング2 OVERTURE2

         Maybe

 

Maybeにチケ代!!!!!!!!!!!!!!!(泣)(1年ぶり2回目)

 

今年は有難いことに良いご縁がありまして初日を観劇させて頂いたのですが、セトリにMaybeの文字を見つけた瞬間からいてもたってもいられなかった。2幕は鼠小僧だしほぼほぼ内容が去年と変わらないのでは?と安易に予想は出来たけど。それでも渡辺くんや照くんがMaybeを踊れることは知っていたし、今年も佐久間くんがバックにつくとは限らないと気が気じゃなかった。幕が開いて健くんが踊るMaybeのバックに今年も佐久間くんと林くんが登場した時は本当に嬉しくて泣きそうだった。

去年のMaybeは突き刺さるように切羽詰まった表情で“演じていた”佐久間くん。今年は穏やかな清々しいい表情で、時折笑顔を交えながら踊る姿が過去に囚われる自分を責めることをやめたかのように感じられて、同じ曲同じ振り付け演出のものでも去年と今年で全くの別物のように仕上げてくれた佐久間くんが表現者として素敵でした。Maybeのな~歌詞を口ずさみながら踊るもんだから(Maybeだけじゃないけど)本当に刺さるんですよ…べたな表現だけれども去年が「いつも重さ量りながら疑ってきた 愛」を持って「誰かと触れ合う時も 求めあう時にも 冷静な自分を隠し持つ」前を向けきれず自分を責める佐久間くんで、今年は「視界を塞いでた闇を 静かに晴らし」て「不確かなものでもいいから」と自分の気持ちに正直になって「Give me your love」する佐久間くんなんですよ~~~(泣)いやもうMaybeの解釈が知りたくって、なんで同じ振りで同じ演出なのに去年と全くの別物なの!?と知りたくって知りたくって知りたかったんですけど。すの日常で“あの曲は去年は踊るというより演じるに近い気持ちでやってたんだけど、2年目の今回はいかに楽しみながら踊れるか、自分の気持ちの思うままに踊ってみました(^^)”と書いてくれて、そうなんだーーーーー!!!と私の中のMaybe厨がそっと想い出の小箱に秘められました。Maybeは佐久間くんと私の秘め事です(言い方)

動き的な面でいうとMaybeは手話を根底に振りが作られているから、手がとっても素敵なんですよね!Maybeに関しては双眼鏡で佐久間くんをロックオンしないと死ぬ病気なので裸眼でもそこそこお顔も拝めるお席でも双眼鏡を使わないと死ぬ病気なので(2回目)使っていたのですが、林くんと佐久間くんの動きがシンクロしていてすごくよかった!との感想も見かけたので、バックとしての2人を全体的に見てみたかったなという気持ちはありました。でも後悔はないです、なんせ双眼鏡でロックオンしないと死ぬ病気なので!

佐久間くんは曲に気持ちが入りすぎるとカウントが早くなって気持ちが先走ることが多々あるけど、Maybeは気持ちを存分に込めつつも曲を大事に健くんのバックでかつ林くんとの調和性を意識しているからか、ゆったりと曲調に合わせて振りをこなしていく佐久間くんが素敵でした。今年も佐久間くんをバックにつけて踊らせてくれてありがとう健くん!!!Maybeを滝沢歌舞伎に取り入れてくれてありがとう!!!本当に大好きな曲になりました。

 

3.滝沢&三宅 蒼き日々

 

女性ダンサーさん×Snow Man 最高かよ~~~~~~~~!!!!!(泣)

ダダダッダーン!の音が大好きになったよ~~~~><><

衣装が黒いシャツに黒パンツ、赤ジャケットでめちゃくちゃかっこいいの…なんでステフォ誰も出なかったの(泣)

盆が回りケンタッキーが真ん中で歌い上げている時に、女性ダンサーさんと交互に並ぶSnow Manがめちゃんこかっこいいの一言に尽きる!!!!!渡辺→宮館→岩本→深澤→佐久間→阿部 の順で踊ってて、基本双眼鏡芸人してるけどそのシーンの時は2階席でもさっと双眼鏡を下してそれぞれのソロパートを見逃さないように必死だった。特に印象的だったのが舘様と照くんのハイキックで、ふぅ~~!とテンション上がって最高に快感だった…舘様の身のこなしも素敵だし照くんの足の上がり様ったら堪らないよね…こういうの大好き!!Snow Man大好き!!!って泣きながら膝元へ下げた双眼鏡握り潰して幸せ噛み締めてました(泣)佐久間くんのソロパートはその場で動かず側転から舞って、私がずっと見たかった「いつか」の桜が舞うシーンのようなターンをしてからふわっと手で口元を拭うような素振りをして手が素敵なんだな!!!手が!!!(泣)その後しゃがみ込みバッバと音に合わせて正面を向いて射貫くような眼差しを向けて終了。初日はいつかみたいな振りはなかったしちょいちょい変わってたみたいだけど、基本はこんな形かと…!この出来事がほんの数秒のことなんだけど、この数秒間にぎゅぎゅぎゅっと個々を存分に詰め込むSnow Manが職人すぎて、本当にこのソロパートが最高すぎました。蒼き日々大好き!!!!!!!ケンタッキーの新曲最高!!!!!早くCD出して!!!!!!(どさくさ)

ケンタッキーの後ろに女性ダンサーさんとすのが2列に並んで千手観音みたいな振りのあとにスーパーかっこいい涎拭き(笑)してた佐久間くんも素敵だったし、V字に並んでダダダッダーン×3の音に合わせて右側のジャケットで口元を隠す→右手を上げてしゃがみ込み→立ち上がる の3コンボキメテた佐久間くんのジャケットプレイが最高でしかなくて本当にかっこよかった!!!!!!!!めちゃんこかっこよくて佐久間くん大好き~~~~と魅了されていると3コンボ終了後すぐに捌けていっちゃうんすよ…

佐久間担あるあるだと思うんですけど、Maybe→蒼き日々って存分に舞う濃厚な佐久間くんを一気に摂取出来るから致死量超えて毎回序盤から瀕死だった………もう本当佐久間大介って人は踊っている時が一番輝いているんですよね!大好きです!!!

 

5.4剣士

 

バトンは飛ばしてさくっと4剣士いきます。白の布の衣装に身を包んで、チビジュを回したりなんやかんやしています(ざっくり)戸板を持って上手袖から登場し、そのまま立ち位置で戸板を抱えてしゃがみ込んでる姿がめちゃくちゃかっこいい…待機してるだけなのにだいたい双眼鏡で覗いてました(泣)下手では渡辺くんが同じポジションです。戸板を立ててセットする際にはしゃがみ込んで下の微調整を行うのですが、しゃがみ込みが早すぎて上の位置調整を微調整どころじゃなく舘様と阿部くんにお任せ状態の回があったりして下の位置調整に必死な佐久間くんが可愛すぎた(泣)でも表情は真剣だから下の位置調整に命かけてるんです、許してください>< 微調整が終わってだてあべに向かって頷く佐久間くんが好きでなぁ~。舞台の何が好きってこういうところなんですよ。なんかこういう確認作業的なものに萌えてしまう。毎公演失敗がなくて本当に良かったです。4剣士は龍太くんが大活躍で念願の殺陣を歌舞伎で出来てとても良かったなぁ~と他担ながら見ていました。

 

7.MASK MASK DANCE

 

こどもつかいも佐久間くん出ていないので飛ばします><林くんの綺麗に通る声と毎公演観客を引き込んでくれる演技がとても素敵でした!

 

MASK DANCE拗らせ芸人です!!どうも!!!

佐久間くんは動きでわかりやすいから歌舞伎佐久間ファンともに1年目の去年も見つけられて嬉しかったけど、2年目の今年はMASK DANCEの良さに気づいてしまった…

登場してから序盤で音楽が静まる時、首を自分で絞めるような振りがあるんですけどそこで佐久間くん上を向いて笑うんですよ!!!!!不敵に微笑むの!!!自分の首絞めながら笑うの!!!!ニヒルな笑みを浮かべるの!!!!!!まっじでゾクッと性癖に突き刺さるような表情浮かべる佐久間くんは無敵すぎたし、かっこよかったの一言に尽きる。MASK DANCEは常に前向く時は野性的にガオーって噛みつく勢いのポージングしてくるし佐久間くんのMASKは小さめ?でお顔を隠してはいるけど表情が余裕でわかるのに全部は見せてくれないじらしプレイみたいなのが堪らないし、歌舞伎期間なのに茶髪が(笑)MASKからお目見えしているのが愛おしいし総じてMASK DANCEが最高なんですよ…SUKI。寝転がって立ち上がる時も足回してかっちょいい立ち上がり方してくるしとにかく佐久間くんのパフォーマンスが大好きなんですよね!!MASK DANCEの野生感が本当にただの性癖。性癖に突き刺さるから大好きって感じなんすよ(泣)最後にMASK外してバサバサっと頭を振る佐久間くんが最後まで素敵でした。佐久間くんかっこいい。

 

9.太鼓 太鼓導入

      太鼓

 

今年は滝様が真ん中で何個もある太鼓を叩いていて、下手で健くんが袴を着てタップダンスのように足で太鼓を叩いていたのが滝沢歌舞伎!って感じがしてすごかった。

導入では下手が林、佐久間、渡辺、深澤で上手が室、岩本、宮館、阿部でした(順不同なので誰か順番教えてください)。

…ハッ!…ハッ!という声出しで、佐久間くんのお腹がびっくりするほど膨らんで、何回みてもそのぽっこり具合に驚くんですけど佐久間くん腹式呼吸してるんですよね~~~!めちゃんこ息吸い込んで横隔膜下げて腹から声出してるんですよ…佐久間くんの上裸が完璧すぎてまるで彫刻のような美しさに魅せられているとあれ?2次元かな?って錯覚しそうになるんですけど、佐久間くんは同じ次元に生きてるんですよ…!私と!!同じ次元に!!!!生きている!!!!!!!!(興奮)佐久間くんが3次元に生きている世界が愛おしすぎて、佐久間くんが生きていることに萌えられるので腹筋太鼓導入の佐久間くんのお腹はオススメです!!!!!(無駄情)

佐久間くんの腹式呼吸を褒めておいてなんなんですけど声出しは下手組は渡辺くんの声がすごくて、目立ってた印象です。声出し終わっていよいよ太鼓を叩く時の佐久間くんの表情がな。死んでて(褒めてる)真剣な表情というか真顔っぽい佐久間くんのお顔が割と好きですw腕振り上げる時に乳首上がるのとか下手から拝むと肩周辺の筋肉が動くところとか動かしてるから当たり前なんですけどかっこいいよね~~~ヽ(;▽;)ノ佐久間くんの上裸の何が良いってあんなにバキバキなのに厚みが程よくて、服着るとサイズ感が普通なところなんですよね。筋肉による厚みがそこまでわからないの。だから服装や髪型によっては華奢にも見えるし、佐久間くんがいろいろ化けられる秘訣だと思うんですよね。舞台上はスポットライト当たって熱いだろうから、身体一面にぐっしょりかいた汗が光っててそれがとっても綺麗なんです。バキバキの身体に光る汗がとっても綺麗なんです。汗が綺麗って本当にやばい。ジャニーズってすごい…!

導入が終わり腹筋太鼓では今年も円になって回りました。佐久間くんがな~頭ふりふりして全力で太鼓叩いてる姿がかっこよかった。佐久間くんかっこいい。

腹筋太鼓の佐久間くんの上裸は本当に綺麗で総括すると「抱いてくれ」です(最低)

 

10.DANCE 浮世艶姿桜

 

はいきました今年もセグウェイ~~~!!!

セグウェイでもくるくる回ったりする佐久間くんがかっこよかったです(雑かよ)

セグウェイ終わって最後の最後に踊るダンスはめちゃくちゃ良いから早くセグウェイ手放して滝様…!(笑)

 

11.滝沢一座 楽屋

       Boogie Woogie Baby

                       化粧

 

 今年は「健くん健くーん!佐久間です♡」のやり取りが聞けなくて若干の淋しさはあったけど、それ以上に歌舞伎でSnow Manに新曲が頂けたことが嬉しくて!滝様プロデュース、健くん衣装、五関様振り付けのBWBが愛おしくて仕方がない。し か も !!アクロバットを封印してダンスオンリーの曲なんだ~~~( ;  ; )!!!!!なにそれ素晴らしい…!アクロバットをする佐久間くんもかっこいいしすののアクロ推しはわかる。特技だし仕方がない。とは思っていてもないものねだりもしちゃうのがおたくなんです。だって見たいんだもん~><佐久間くんは、Snow Manはダンスもめちゃんこかっこいい!!!と思っているので、ガッツリ踊る新曲が頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございます!!!!!曲の出だしはスローペースで始まりそこで個人にスポットライトが当たり軽いソロから始まります。曲調が変わったと思ったら頂点を指さすんですよ…Snow Man全員で頂点を…!佐久間くんの歌パートは阿部くんとの「譲れない~譲れない~」であべさくなんです♡「今も消えない」でラブアローシュートのような大砲を撃つ振りがあり、佐久間くん振りの如くにこにーやラブアローシュート入れ込むから!?!?と思っていたら公式(?)でした(笑)正式な振りでした。良かった。その後集合した際に手というか腕だけを使ったダイナミックなダンスがあり、照くんの「Are you ready C’mon」が~~~~!!ひーくんめっちゃかっこいい( ;  ; )ラスサビで踊らないでポージングする佐久間くんが、たぶんここで(?)健くんの仕草を意識しているらしくて髪の毛耳にかけていたりと超かっこいいです。新曲本当にありがとうございました。

 

12.滝沢歌舞伎 白浪五人若衆

         傾き踊り

         楼門 滝沢五右衛門

         車引 三宅丸

         道明寺 蛇退治・序章

         蛇との戦い

 

さらっとしか読んだことなかったけどなっがいね…!(今更)好きなとこだけ抜粋でいきます!

傾き踊り(かぶきおどり)の読み方は歌舞伎の折り返し地点くらいでようやく知りました()まず衣装が最高で、水色の着物に藤の花の首飾りを下げて、頭にも藤の花と葉っぱが飾ってあるんですよ~( ;  ; )♡それと細めのはちまきも巻いて手には刀と扇子を。下手袖から登場して下手から佐久間、宮舘、岩本、深澤、阿部、渡辺 かな?照くんと阿部くんは扇子を半開きで他のメンバーは全部開いた状態でお顔を隠しながら登場。ゆっくりと扇子を下に降ろして表れる佐久間くんの表情が本当に良いんです…!中性的であんな優しくうっとりしたようなお顔をされたらこちらまでうっとりしちゃうし、動きも可憐で儚げで本当に美しくて。ただたた佐久間くんが素敵だった。少し俯き気味で瞬きもゆったりとしている様子が上品で優雅なんですよ…佐久間くんそんなに背も高くないのも相まって本っ当にめちゃくちゃ女性的で似合ってたし仕草も素敵で無敵だった。なのに女性ダンサーさんの隣に立つと途端に男の人なんですよねぇ( ; ; )佐久間くんのサイズ感が超!!!!イイ!!!!!!(大声)女性的にも化けられてかつ男性感もきちんと出せるのは佐久間くんの魅力だなぁと思いました。佐久間くんの女性ダンサーさんとの絡みは背中合わせに回っていました!佐久間くんかっこいい!真ん中ではいわふかが女性ダンサーさんとの絡みなしで2人の世界を築いております(?)

 

梯子のシーンでは、あべなべが大活躍で渡辺くんが梯子の頂点まで登って 渡辺「よぉ〜〜〜お!」と大の字になってひっくり返るあれやるんですよ!!あれ!!(これなんて言うんですか?伝われ)梯子を支える男衆を後ろで指揮する舘様が超絶かかっこいい!!!!!!!あべなべはもちろん目立つポジションなのでかっこいいのは当然なんですが、裏で(?)働く男がかっこいいのなんのって。他4人の動きがめちゃくちゃ好きでいろいろ見てました。こういうの好き。職人チックなあれそれ見るの好きなんだなぁ。バランスを取って4人が大事なポジションを任されているのがとっても好きです。あぁ、ありがとう…!滝様と滝沢歌舞伎…!(唐突)

 

シーンは変わり、下手袖から佐久間、渡辺、阿部、深澤と上手へ向かって歩き、佐久間「皆の衆よく聞け!安珍清姫伝説で有名な道明寺!」渡辺「その裏山に住む〜」と続いて台詞を言う場面。佐久間くんの第一声が好きでなぁ〜。佐久間くんが最初に切り込んで喋り出すなり叫び出すのが好きなんです…声もよく通り聞き取りやすくてイケボ!!!!登場する時も捌ける時も腰を落として歩く佐久間くんが素敵でした。

 

【第二部】

「鼠小僧、夢小判」

~笑いあり、涙なし~

 

やっと二幕~~~~~!!!なっげぇなっげぇなっげぇ…ここまでで8000字。こんなに書くとは思ってなかったんだ…いやでも一幕好きすぎるんだもん;;仕方ないじゃない…二幕はまとめていきまーす!

 

今年も大蔵金之助~~~~~~~!!!!金之助にまた会えるとは思ってなかったよ;;内容は去年とほぼほぼ変わらずで、「この世に生まれて23年…いや、一年経ったから24年…まだ何にも経験していないのに、この世を去ってしまうのか…~」のセリフが去年はこの世に生まれて22年だったのに今年は一年経って24年になっていたらしいです。金ちゃんってやっぱり二次元だからさ、三次元の世界と時空が違うんだよね?そういうことだよね??金之助はほんっとただただ可愛かった;;後半はアドリブもバンバン盛り込んでいて、家来とのやりとりや鼠も一緒になってノッていたりと楽しそうにわちゃわちゃしててたくさん笑わせてもらいました♡家来に踏まれるシーンではお丸さんや徳俵の旦那、鼠、菊三、小次郎等いろんなゲスト(?)が来たりして無駄に尺使ってるのがめっちゃ面白かったです!徳俵の旦那がこどもつかいで使用した三輪車に乗ってやってきたというレポを読んで死ぬほど笑ったwwwwたくさんの人に踏まれてお疲れやでぇ;;さくまくんんん;;ケンタッキーのお化粧のシーンで 健くん「金之助は今まで佐久間が見てきたアニメの声優さんの応酬だろ?」と言っていたのは忘れもしません、5/4昼公演です。金之助が2次元なのは薄々気づいていたしリアクションがアニメっぽいとは思っていたけれど…!それを健くんが言うからめっちゃ笑ったwwww金之助「あ~~~僕ったら><自然な演技だったから全然気づかなかった;;ばかばかばか!きんのすけのばか(あたまぽかぽか)」は完璧二次元だよね~~~^^はぁかわいい。動きや声はとっても可愛い金之ですが、手や喉仏が完全に男でしかなくて、時折金之助を見てなんだかよくわからない感情が芽生えました(?)

なんやかんやあってラストのシーンで鼠と仙吉たちを捕まえようとする一員として登場する佐久間くん。水バッシャーン!ひたすらバッシャーン!なのでただただカオスww佐久間くんは駒蔵の長い棒の武器を後ろから引き抜いたり、鼠と仙吉にお縄をかけて追い詰めたり、いきなりそのお縄で大縄を回し始めたりしています。乱入してきたお丸さんの「わたしの為に争わないでぇぇ~~~~」をものっすごい怪訝そうな顔で見つめる佐久間くんが毎回私のツボでしたwwwそんな顔をしているのに曲が流れて突如お丸革命が始まるとスッと上を向き引き寄せられていく佐久間くんが面白かったw超無の表情なの(笑)本当に面白かった(笑)その後ホースで水をぶっかけられる時の佐久間くんの反応が超~~~かわいいの;;くねっくねしててオーバーリアクション気味で可愛い;;その後なぜか駒蔵と一緒になってホースで水をぶっかける側に回るのが謎でした。役的には駒蔵を制止していたのかな?ホースが終わってバケツで水バッシャーン、スライディングでバッシャーンやってるまさにカオスでしかないその時の佐久間くんは水遊びしてるみたいでただただかわいかったです♡

 

カーテンコール ラインナップ

        WITH LOVE

                             Love

 

 WITH LOVEでは舞台の水面に映る桜が綺麗でなぁ。滝様が歌い上げてバレリーナさんが床の水をぴちゃぴちゃ跳ねながら舞う姿がとっても素敵だった。バックには最初は桜と川の映像が流れていて、それは2階3階席から見ると舞台上の水と相まって舞台もまるで川の延長線上にあるかのように見えて演出の美しいことなんのって。何回か観劇はさせてもらったのでその様子を知っているはずなのに毎回うっとりしてしまう。滝沢歌舞伎って演出がすごくって現に今劇場に足を運んで劇場にある座席に腰を下ろして舞台上の出演者も同じ空間にいて舞台を今この瞬間に目の前で作り上げているはずなのに、あれ?これって現実かな??と映像を見ているかのような気分になってしまう。あれってなんなんだろう?たまに本当にその場にいること忘れちゃうんですよね、不思議。その後映像が稽古中の出演者の写真に変わって、それが可愛いのなんのって;;金髪の佐久間くんが愛おしい~~;;自撮りのお顔が超絶ぶりっこでやばいです…佐久間氏やばいです…健くんとローテのチビジュ(お名前わからなくてごめんなさい)のお写真とかもあって胸熱なんです…!こういう演出ずるいよな~~そりゃ好きだよ、完敗ですよ。私の負けです(何が)そして最後に滝様以外の出演者が登場し、手振りをするんですよ…佐久間くんの手が…手が美しい…!鼠小僧のラストで照くん以外みんなびしょ濡れになっているので水も滴るいい男が堪能できます。佐久間くんかっこいい。あ~~~もう本当にWITH LOVEは歌詞も良いし白スーツで出演者全員が同じ振りをするのが堪らなくぐっとくるよね!楽しかった時間がかけがえのないものに変わる瞬間です。これみんな自担が一番かっこいいと思っていると思うんですけど、最後に手のひらに円を描く時の佐久間くんが一番かっこいい!!!!!!佐久間くんの目線の上げ方とかほんと佐久間くんなんですよね、美しくって素敵です。

WITH LOVEが終わると今度はLOVE!手拍子しながらこちらも手振りしたりと超~~~楽しかった!ハート作る振りの時に自担をハートでこっそりと囲むのが楽しくっておすすめです♡毎回ひそかにやってました(笑)佐久間くんはフライングをする健くんに向かってハート作ってるんですよね!私かよ!もう本当に佐久間くんの思考回路がおたくすぎて笑ったwwww健くんに必死なおたくぅ。LOVEも超いい笑顔で楽しそうにしてる佐久間くんが見れて本当に楽しかった。

 

 

以上。佐久間くんの歌舞伎の感想をどばっと書き綴りました。2017の今年の歌舞伎が本当に本当に楽しくて、有難いことにたくさん観劇させて頂けたので佐久間くんがどんどん好きになり佐久間くんだけを担当としてこれからのおたく人生を歩む決意をし(重い)、Snow Manにとっては毎年恒例の歌舞伎でしたが私にとってはかけがえのないものとなりました。佐久間担として腹を括ったからには例え無理やりにでも夢に見てた明日を追いかけて、道を切り開く様を見守っていきたいと思います。佐久間くんがいれば怖いものなんてないから。

少年たち 危機一髪!ニュアンス文字起こし~テレビ局シーン~

2016年9月4日から始まった少年たち 危機一髪!のニュアンス文字起こしです。

テレビ局のシーンが好きすぎてあべさく厨にはたまらんすぎたので(もちろん渡辺くんも素敵です)どうにか残したい一心で書きました。ニュアンスなので間違い等はご指摘ください。お願いしますm(__)m

 

 

一幕

阿部手にリモコンを持ち、阿部渡辺佐久間の順で階段に座っている

京本「お前らなにやってんだ?」

阿部「テレビを見てるんだよ。今日は月に一度のテレビの日。」

渡辺「でも全然面白くないんだよ」

佐久間「本当だよなー。もっとアニメとか流してくれればいいのに。」

渡辺「それより俺はもっと音楽が聴きたいよ…」

阿部「俺さー、テレビの力ってすごいと思うんだ!一人じゃ伝わらないこともテレビを通したらたくさんの人に伝わるだろ?」

渡辺「じゃあさ!アニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組があったら楽しいのにな!」

みんな「おー!それめっちゃいい!」

~流れ星が流れる~

佐久間(両手を握り祈りながら)「アニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組が作れますように×3」

京本「叶うといいね」

渡辺阿部佐久間、京本に向かってグーサイン

京本も3人に向かってグーサイン

京本が歌い、歩き出すと阿部がくるっと後ろを向き3人向かい合ってのグーサイン

 

 

二幕

HiHi JETさん登場の歌番組収録後

佐久間「おー京本じゃん!!」

京本「みんな久しぶり。」

阿部「おー!久しぶり!元気にしてたか?どうしたんだよ急に!」

京本「実は…岩本を探してるんだ。何か知らないか?」

渡辺の無線に電話がかかってくる

渡辺「…はい。わかりました。」

渡辺ケータイを阿部に差し出す

渡辺「阿部、プロデューサーからだ。かなりおかんむりだ。」

阿部電話に出る

阿部「はい阿部です。………ええ!?………すみませんでした」

電話を切る

阿部「出来ないならやめろって」

渡辺「ったくなんなんだよあのプロデューサー、俺たちが前科者だからってなめてんのか。」

佐久間「あ~~~(焦った様子で阿部に近寄る)阿部、そんなに落ち込むなって!」

渡辺「あいつのいってることなんて聞き流せばいいんだって」

佐久間「そうそう、すーってさ、無我の境地になって怒りをセーブすればいいんだよ!」

渡辺「は~?お前なにいってんの?(冷めた目で)」

佐久間「えぇ!?」

渡辺「飯でも行くか」

佐久間「いいね!京本もいるしさ」

阿部「俺は行かない。お前らだけで行けよ。」

佐久間「なんでだよ、せっかくいるのに」

阿部「あのさぁ!もうこんなテレビ局辞めようぜ。こんなところにいたって俺たちの才能を活かしきれねーよ。もっと大きなところに入って、でかい番組作ってさ、こう…テレビ業界の風穴を開けるようなすげー番組企画考えたりしちゃってさ…!それだよ!」

 

京本茜空を歌う

~果てなく広がる海の向こうに 2人の未来を重ねたりして

 静かにささやく光の声が君のあどけない微笑みに変える~

 

2人「…………」

渡辺「別にいんじゃね?でも辞めるならお前ひとりでやめろよ。」

佐久間「おい渡辺!」

渡辺「お前にこのチームを引っ張ってもらったことには本当に感謝してる。でもな、ムカつくこと言われましたじゃあやめようって簡単に辞められるほど、もう子供じゃねーんだよ。でかい口ばっか叩きやがって。教えてやろうか。お前が陰でどんな風に言われてるかって」

佐久間「おい渡辺!やめろって(渡辺の話を遮るように)」

渡辺「佐久間、お前もあいつに言いたいことあんだろ」

佐久間「俺のことはいいんだって」

渡辺「よくねーよ!(声張り上げる)教えてやろうか、阿部。あいつはな、お前の為に歯食いしばって握りこぶし我慢して、阿部には才能があるから使ってくれって床に頭がつくまで下げてお願いしてるんだ」

佐久間「だからさ、俺の話はいいんだって。ほらさ、俺謝りなれてるからさ、こうやってぺこぺこーって」

阿部、佐久間の胸ぐらを掴む

阿部「(食い気味で)だれが俺の為に頭下げろって言ったんだよ!!俺がそんなことされて嬉しいとでも思ったのかよ!!」

渡辺「てめーもっかい言ってみろ」

渡辺、阿部に向かっていく

阿部、2人を突き飛ばす

阿部「お前らに俺の気持ちがわかるかよ!刑務所出て死ぬほど勉強して誰もが認める良い大学入って、やっとの思いでここ入ったんだぞ。俺だけでもな、どこでだって通用するんだよ!…でもな、刑務所の中で話したあの約束が忘れられなかったんだ。」

渡辺「あの約束…?」

阿部「アニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組を作るって約束が。…今思えば子どもっぽいけどな、それでも俺は嬉しかったんだ。馬鹿な夢でも同じ方向を向いていける仲間がいるってことが。俺が2人の足を引っ張ってるっていうなら俺だけ辞めるよ。」

渡辺阿部を殴り掴み合いの喧嘩に。

渡辺右手で3発大きく阿部を殴り、阿部床に這いつくばる。すかさず阿部が渡辺の腹を蹴り反撃。

佐久間止めに入るが投げ飛ばされる。

 

京本の茜空がBGM状態

~俯き始めた太陽 切なさ滲む横顔

 今日が思い出になる前に この胸に焼き付けて~

 

佐久間「…久々に喧嘩したね。俺はさ!俺は阿部みたいに頭良くないから難しいことはわかんないけど。自分が頭下げたいって思ったから下げただけだから。だから仕事辞めるなんていうなよっ…(涙目)」

渡辺「阿部はひとりで抱え込むからな。何でも言えよ、俺たちに。

阿部「俺は…俺は、ジェシーの行方が知りたいんだ!ジェシーは今も戦場にいるはずなんだ。夢も希望もない戦場で必死に戦っていると思うんだ。俺はそんなジェシーのことを世界中の人達に伝えたい。…やっぱ無理かな?」

渡辺「さよならとーお別れのー挨拶を言うかわりー(歌う)」

佐久間「君にーこー(渡辺に遮られる)」

渡辺「俺が気持ちよく歌ってんだ、入ってくんなよ」

阿部「僕はー贈りーたーいー」

渡辺「お前のせいでこんなことになってんだよ!」

京本「君の苦しみー知りながらー」

佐久間「お前も歌うんかい!」 

渡辺「よし、飯でも行くか」

 

京本茜空を歌う

 ~茜色の空が今 僕ら包み込むように

 どこまでもきらめきながら2人の距離縮めてくれる

 君と選んだ道ならいつまでも手をつないで 海の先に映る未来僕が守っていくから~

 

佐久間、阿部の背中を渡辺のもとへ向かうように優しく押す。

阿部が近づき渡辺と向かい合う。

渡辺、少しバツが悪そうに、それでいて誠実に頭を深く下げ謝る。

それを見た阿部はいいよ!いいよ!と渡辺に頭を上げるように言う。

仲直りの握手をする。

2人で仲良く歩き捌ける。

なぜか佐久間が取り残され、急いで2人を追いかけていく。

 

 

~完~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんですか。阿部ちゃんの為に頭下げる佐久間くんかっこよすぎだし、渡辺超男前じゃないですか。「何でも言えよ、俺たちに。」ですよ;;??しかも阿部がひとりで抱え込むってこともちゃんとわかってて、佐久間が言いたくても言えないことを代わりに言って怒ってあげて渡辺なんなの…出来る男なの…;;??

このシーンで佐久間くんがまぁまぁと励まそうと肩に手を置くとその手を払いのけるんですよ…阿部ちゃんが…(泣)そんでもって佐久間くんの胸ぐらに掴み掛るんですよ;;それでも佐久間くんは最後まで頭下げたのは自分が下げたいと思ったからだって阿部ちゃんを庇って、阿部ちゃんに「だから仕事やめるなんていうなよぉ」と涙目なんですよ………

ほんっっっとにあべさく尊いとしか………;;いえない;;

 

本当に本当にこのテレビ局のシーンが大大大好きで、Snow Manのメンバーまんまとしてみると本当に泣けちゃうので少しでも伝われば嬉しいです…!

 

以上、ニュアンス文字起こしでした。間違い等はご指摘ください!

じゃにおた紹介バトンをやってみた

 

面白そうなバトンを作ってくれたのでわたしもやってみました~~~!!

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

まな

【今の担当は?(複数可)】
名前:中間淳太

好きなところ:あざとさに負けました。いい年した大人のアイドルがアイドルらしからぬ発言(彼女欲しい等)をしたり真面目すぎるが故にたまにぶっとんでるところが見てて面白いなと思ったから。割と観察対象的な意味もあるのかも?淳太くんが言ってくれるジャスミーン♡や、黄色ジャスミンが一番可愛いぞ♡等の自分のファンを可愛がるところがとっても大好きです!!淳太担楽しい!!
担当になったきっかけ:ジャニーズを離れていたところにカウコンを見てデビューすることを知り、7WESTはどうなるの;;と調べていくうちにジャニーズWESTが7人になりCDをご祝儀買いしてそのままずぶずぶと。あれ…わたしなんで淳太担…

名前:佐久間大介
好きなところ:ダンスが上手いところ!踊ってる佐久間くん本当にしぬほどめちゃくちゃかっこいい!!!!!ダンスに限らず動きが大きいところや楽しそうにパフォーマンスをしてる姿がとても好き。静止画でもこれめっちゃ佐久間くん;;ってわかるの本当にすごいと思うし、指先がとっても綺麗でとても好き。あと服着てたら背も低いし華奢に見えるのに脱いだらすごいのもほんとすき。
担当になったきっかけ:去年の日生の少年たちです。すとんずと関西を見に行ってまんまとすのにハマって帰って参りました…何度か観劇したので急速に落ちていきました。当時はすのの顔と名前も一致してなかったのに、こんなことになるなんてびっくりだよ!

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

第一次ジャニオタ期はバッテリー出の優馬担。丁度高校生の時ですね!バッテリーを見てこの子かっこいい…!となり、当時姉が嵐オタだった為ドル誌が家にたんまりとあったのでそれを覗いたり少クラを見たりするうちに立派なジャニオタになりました。当時は高校生ながらアルバイトに勤しみ夏冬と計3~4回松竹座と梅田芸術劇場へ遠征をし、受験のタイミングとNYCが重なり関西での優馬くんを推していた身として耐え切れずにジャニオタをやめました。

第二次ジャニオタ期は平凡な大学生活を過ごしている時。家でジャニーズのカウントダウンを見て年越しをしようと思っていたところに見知った顔が!焦っていろいろ調べていくうちにジャニーズWESTが7人となり安心してCDをご祝儀買いしました。まあそっからは早いよね!もとから好きだったので特典映像楽しいし、そこからまた少クラも見だして転げ落ちるのは速かった。だがなぜ弟組ではなく今更の淳太くんなのかは自分でもとても謎です。

【担当遍歴】

中山優馬→オタ卒→中間淳太中間淳太+佐久間大介

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

☆B.A.D.

ばどは正反対でかつ仕事でユニットを組ませられなかったら今の関係性は絶対ないし、お互いのことを照史、淳太くんと下の名前で呼ぶこともなかったのかもしれない。無理してでも仲良くせざるを得ない環境に置かれたからこそ生まれた、2人で長い年月をかけてお互い妥協しながら歩み寄り築き上げた関係性がばどというユニットがあったからこそと思うと心から尊いし大好きだ;;

☆あべさく

あべさくはばどとは違って仕事現場では一緒にいることが多く、ホテルも同室が多い。さらにはプライベートでもよく遊ぶというもはや友達的な関係性で、すのの中では年下だからか少し控えめに見える阿部ちゃんが佐久間くんに対しては「佐久間」と呼んでいることにとても萌える。佐久間くんが暴走した時に叱る役を担うのも阿部ちゃん。それでいて佐久間くんに染められアニメや漫画を読んでいたりと仲の良さそうな2人の関係性がとても好き。

【1番心に残ってる現場】

一発めぇぇぇぇぇぇぇ!

日生の少年たち2015

中山優馬 Chapter 1 歌おうぜ! 踊ろうぜ! YOLOぜ! TOUR

それぞれ印象深かったやつ。わかりやすい3つ。

【初めて行った現場】

 SUMMARY2008

学校帰りに制服で友達と行った。

【最近行った現場】

サマステ海人らぶすの、廉すととら

【次行く現場】

少年たち

【記憶に残ってるファンサ】

面白かったのは、サマステでうみんちゅさんがやっていた水鉄砲にちゅーしてその発射口から流れ出る水をファンに浴びせるという謎ファンサ

マジレスするともらったファンサは頭真っ白になって記憶が飛んでいるのでニュアンスしか覚えていません(最低)

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1.Break Out! ジャニーズWEST

一時期聞きすぎてちょっと飽きちゃったけどやっぱり好き。「純情も策士もどっちだってサイテーだろ…?」がサイコーすぎだ…!!!

2.TAMER ジャニーズWEST

演出込みでとっても好き。鞭使う淳太くん至極最高すぎた… メンバーのポップアップもめちゃくちゃかっこいい!!けど双眼鏡で必死すぎて最初全く気づきませんでした。

3.YORO moment 中山優馬

ただただ楽しい!!聞くだけで気分が明るくなるので好きです。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 ・Sky’s The Limit V6

サマステの振りがめっっちゃ好きでした。

「True輝く未来はJust for you~」のサビで右腕を回すところ!!超すき!!

・水の帰る場所 中山優馬

物語性のある振りって表現力が凄まじいなと感動したので。

・いつか

佐久間くんといつかの振りの相性が良すぎだから。溢れんばかりの色気をたっぷりと身に纏い、舞う姿が美しいとしか言いようがない。指先がめちゃくちゃ綺麗で惚れ惚れする。

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

・REAL DX タッキー&翼

・仮面舞踏会 少年隊

・愛想曲(セレナーデ) タッキー&翼

・Ho!サマー タッキー&翼

タキツバのバックにつきたいみたいなとこある。

あわよくばPZにも出たいし歌舞伎にも出たい。(バックというか出演者)

【1番好きなペンライト】

コテペンラ

【1番好きな衣装】

 パッと思いつかないので後程書きます~

【よく買う雑誌】

あまり買わないけどダンスクや紙質良さげで写真も綺麗な舞台雑誌はすきでたまに買う。

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

TACKY SUMMER“LOVE”CONCERT 2012 通常版

チャプター9つ目のFight All Nightが最高です!!

なんと数十秒間佐久間くんだけにスポットライトが当たってパフォーマンスをしているのです………

スーパー佐久間くんタイムがあるのです……………

佐久間くん好きな人は買って損はないと思います。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

なんだろ…特にはないかな…

と思っていたけど思い出しました。一時期小池徹平さんのライトファンで写真集買いました。それだけです。

あとは少女漫画が好きでつい最近まで別冊マーガレット買ってたりしたくらいかな。最近少女漫画原作で実写化された作品は割と読んでる気がする。

【最近気になっている子】

中村海人。かわいい。

【最後に一言!】

自担の共通点があったら教えてください!今のところ動きが可愛い!!すき!!!しか思いつかないです!!!!!!

初めて滝沢歌舞伎に行ってよいやさ~した春

佐久間くんを好きになって、ぞろぞろと現場を増やして初めて滝沢歌舞伎を観劇した春。

よいやさ~と黒髪の季節を感じ、桜舞い散る春。

そう。ジャニオタになったからには1度は入りたい現場の1つである滝沢歌舞伎に行って参りました…!

 

もともと舞台は好きなのですが、滝沢歌舞伎の感動を忘れられず、駄文をしたためたので

 

アクセスしたからにはしかと見届けるが良い…!!!

 

 

私は歌舞伎初心者で10周年の映像と2012年のファミリー公演の映像(関西出てたからね!)しか見たことがない為、歌舞伎の例年通りとかよくわかんないですし、なんなら10周年の映像見すぎてそれが歌舞伎だと思っているところがあるから変なこと言ってても悪しからず。

 

 

歌舞伎はなんといっても音楽がいい!OPの曲とか聞くとあ~~~歌舞伎始まるぅぅぅうって高まるし、腹筋太鼓なんかなんなら私も「ソイヤー!!!!」とか言いたくなる。ちゃ~らちゃらららら~(わかりづらい)とかいう音を聞くと鼠さんが夢小判をばら撒く様子が目に浮かぶ。良い。とても良い。歌舞伎HistoryなんちゃらにもOPやEDの曲は初演から変えていないとおっしゃっていた気がする。はぁ…10年の歴史にさっぱり触れていない私ですら10年間積み上げてきたものの大きさを垣間見てなんだか泣きそうになる。軽率に言うが尊い。

 

 

10周年の映像を見すぎて鼠小僧ってただの歌舞伎っぽい要素の1つで小判盗んで江戸の町にばら撒いてあばよって鼠さんが姿くらましてさらっと終わる印象だったのだが、2幕が鼠小僧Onlyだったことがすごくびっくりした。しかも幼い頃に生き別れた兄弟が案外近くにいて幼き日の夢を一緒に追いかけたり(つまりはそれが鼠さんの夢)、江戸の町一番のいい女(ふっかお丸)のラブストーリーやら悪事を働いてお金を稼いだ屋敷の裏事情(可愛い可愛いさっくん金之助ぼっちゃん♡)やらてんこ盛りで!鼠小僧ってどんな話やねんと!

おっとそれが知りたければNHKで「鼠、江戸を疾る2」が現在放送中らしい。もう終わりに近いけどw

鼠小僧はみんなでの超かっこいい揃ってのアクロバットシーンがカットされていて(基本双眼鏡マンしてるから見落としかもしれないけど;;)すっごく悲しかった…それだけが心残り。

 

佐久間くんは金之助という滝様いわく佐久間にぴったりな役を下さって、佐久間くんに視線がいく時間が長いし千両箱を鼠に渡しちゃったと分かった瞬間の「きんのすけのばかー!!ばかばかばかーーーー!!!(頭ぽかぽか)」が最上級にめっっっかわすぎたからただただ可哀想な金之助にお金渡したくなった;;(違う)

みんながいる団子屋のシーンに登場しないことにちょっとだけ嫉妬したけど(だってみんなとのわちゃわちゃが見れないんだもん…)そんなの全然無問題!!むしろ思う存分あべちゃんを見られてとっても満足でした。リアクション大きくて団子屋のお姉さんと楽しそうに喋ったりお団子もぐもぐしたり、あれやそれやと忙しい菊三さん(あべちゃんの役名らしいです)が可愛かった!あべちゃんハンサム!顔がすき!!

 

あとなんといっても鼠さんが逃げ回っている途中で佐久間くんが鼠さんの影武者を!やっているらしいのです!!!情報をゲットしてから観劇をすることが出来たので、鼠さんを追い回してはけた瞬間に出てきた人物を追ったら佐久間くんらしいと認識出来ました。鼠さんの影武者佐久間くん。かっこいい。佐久間くん。かっこいいよぉぉぉぉ;;

 

 

話は1幕に遡って。

まず序盤の話をしましょうか。これしかないでしょう。

 

Maybeにチケ代!!!!!!!!!(大声)

 

佐久間くんと林くんをMaybeのバックに選抜してくれてありがとう!!!!!!!(泣)

表情が良いし動きももちろん良い。苦悩に満ちた表情が本当にたまらんすぎてだなぁ…

手話の振りのメッセージ性もじんわりと伝わってきて、表現力が求められる振りが佐久間くんにすごく馴染んでいて、誰だこの選抜してくれたのは…!!神様仏様三宅様ありがとう…!!!!

林くんも佐久間くんも小柄でバランスも良いし、なによりがっつり健くんと踊っている佐久間くんが見られて至福でした。途中でベルトかズボンのポケットに手をかけて踊る姿がとっても艶っぽかった………(ため息)なんか…佐久間くんって男の子なんだなぁって…腹筋太鼓の上裸見ている時には何の恥じらいもなく有り難く頂いているのに、ふと10周年の女性ダンサーとの絡みを見ている時と同じ気持ちになった…。見てはいけない、色っぽい佐久間くんをのぞき見してしまった感。いや、舞台上でのパフォーマンスなんだから見てはいけないなんてことないんだけど。なんならがっつり見世物なんだけど!!!←

 

そうとはわかっていても、溢れ出す色気にただならぬ胸の高まりを感じてしまった………

恋!?これが恋か!?!?(違う)

終わった瞬間に深呼吸してしまうような、息が止まっていたことに気づかないような、そんな曲でした。佐久間くんかっこいい。

 

 

MASKは映像何回見てもカメラの切り替えが早すぎて全然佐久間くんがわからなくて、「あぁ悔しい;;」って思いをしていたから、今回の観劇で一発で見抜けて超快感だった…!推しくらいわかれよと大多数の方がおっしゃると思うのですが、私Jr.の見分け超不得意だから…目立つ子しか基本わからないから…マスク外した瞬間に佐久間くんのお顔が拝めて無駄に高まっていた記憶が(笑)佐久間くんは動き特徴的だしだいぶハードル低いと思うけど、それでもちゃんと見抜けて良かったです。勝手に一安心。

MASKといえば10周年の映像で、後ろ向きで下向いてマスク外して頭ふって髪の毛ばさばさーとやってから振り向く佐久間くんが好きでね!?!?

超色っぽいからみなさん良ければ見てください!!(宣伝)

 

 

歌舞伎といったら見てみたかったもの。

それは

 

腹筋太鼓

 

「……ハッ!……ハッ!」

の掛け声の時のぽっこりするお腹。びっくりしちゃった本当に。

あんなに細くてシックスパックのお腹がぽっこりと風船のように膨らんでいく姿。見てはいけないものを見てしまった気がして動揺してしまったけど、よく考えたらあれだ。

息吸ってる。佐久間くん生きてる…!(当たり前)

 

佐久間くんが生きていることにも興奮したけど、あれだ。息吸ってあんなにお腹ぽっこりになる!?!?本当にびっくりしちゃったんだけど、どうやら腹式呼吸らしい。腹から声出しているらしい。「……ハッ!……ハッ!」の掛け声ひとことにも腹筋使っているらしい。なんたることや…腹筋太鼓はここから始まっていたなんて…!!(驚愕)

 

寝そべる前から美味しい佐久間くん;;

本題の今年の円形で回る腹筋太鼓で、顔をそむけて後ろの客席に見せてくれていた出来る子佐久間くん。(偶然かも)

頭ふりふりしながら全力で叩く佐久間くんが非情に芸術だった…御馳走様すぎた…

円形で回転してしまうので、見えない位置に回ってしまった時にちらっと大我をのぞき見したら苦しそうな表情がやばかった…なんかすごいだめだった。なぜかとても謝りたい気持ちになった。

 

「ソイヤー!!」やる佐久間くんに合わせて心の中でソイヤー!!やったらそこで腹筋太鼓は終わってしまった。至極最高。極上のエンターテイメントを見てしまった感。これはやみつきになります。なんてったって出演者全員上裸だし(そこ)腹筋だか背筋だか正直使っている筋肉もわからなかったけど、汗にまみれた筋肉を拝めて興奮しないわけないよね!?!?

 

かっこよかったです佐久間くん。佐久間くんの雄感にひれ伏したくなった。Maybeの見て「いいのかな~これ…(どきどき)」みたいな胸の高まりとは違く、ド直球に「雄!!」が伝わってきたのが致死量超えた。余裕で超えた。

 

  

滝沢歌舞伎口上

 

佐久間「「アイドルっていうのは笑顔を見せる仕事じゃなく、笑顔にさせる仕事ってことをよぉ〜く自覚しなさい」伝説のアイドルから教わった言葉です。

桜舞う 朧に今宵 咲き乱れ 偉大な背中 助太刀致す!佐久間大介!」

 

はい。自分メモ〜〜〜。

そろそろラブライブ見ようかなと真剣に悩み始めている今日この頃。レコメンのラブライブSPも聴いたけど全然わからなかったし。佐久間くんのオススメ全部は制覇出来ないけどラブライブくらいは見ておこうかなと…にこにーだし…(笑)

口上は後半アレンジ多かったみたいで羨ましいな〜〜〜!レポで読んだ大我の口上が一番ツボでした。彼はファンタジスタか!!(笑)

 

  

以上。滝沢歌舞伎めちゃくちゃ楽しかったから勢いで駄文したためたらこんなことになってしまった。予想より遥かに長い。自分の熱量にびっくりだよ…

滝沢歌舞伎は歌舞伎枠、カード枠等いろいろ申し込み方があるのを全く知らなくてチケットには四苦八苦してしまったので来年は今回の反省を生かしたい所存です。2017年の滝沢歌舞伎決定したしね!

 

 

あ、タキツバFC入会しました。

ジャニーズWESTツアーユニット発表について

11月8日のもぎたて関ジュースにて1月から始まるツアーのユニットが発表された。

わたしはもぎ関を聞いていなかったのでついったーにてその事実を知りました。

 

結論から言うとばどはありませんでした。

まぁまだ早いよね…と思いつつも淡い期待を抱いていたので多少の落胆の気持ちは隠せず。

いつか、きっと見られる日が来ることを期待して。

まだ2年目だし、淳太くんのことだからきっとばど需要の高さはわかっているはずだから時期を見計らってやってくれることを心から願う…!!

 

とそんなことはさておき。

改めて組み合わせを。

 

 

重岡×神山

 

濱田×桐山

 

藤井×小瀧

 

中間ソロ

 

 

 

 

 

………………は!?!?

 

かみしげ、はまきり、ツインだと!?!?

 

王道最高では!?!?!?!?!?(泣)

 

 

ジャケ写が公開されてから様々な方がユニ予想をされていて、2人2人3人説が濃厚だと私も思っていたのですが、中間ソロとは…!!!!

正直、ユニットって言っているにも関わらずソロがあるのは予想外でした。

 

223にしてかみしげ、ツイン、兄組もありだな~と個人的には思うのですが、人数は少ない方がその分1人1人の見せ場になると思うので中間ソロ最高では!?

淳太くんが1人でステージに立つ、会場全体の目が淳太くんにしか向かない瞬間がとっても楽しみで仕方がない!!!!

なので出来ればソロはJr.付けないで欲しいな~なんて思ったり。

途中参加型でよろしく頼む。

 

淳太くんからメンバーが発信される演出に期待しかないし、なんだか私はその形がジャニーズWESTとしてしっくりくるので(淳太くん最年長だしみんなのまとめ役の猛獣使いだしね!笑)とても嬉しい!!淳太ソロで良かったと心から思う。

 

 

先ほど書いたように、私はばどを望んでいた。

しかし、ばどがユニットに組み込まれると濱田ソロという恐ろしい可能性が浮上してくるので中間ソロで本当に良かったと心から思う。(2回目)

 

でも欲を言うとジャニオタはユニット厨なとこあるから、誰かしらと組むユニットが本当のところは良かったな~なんて思ったり。それは次回のお楽しみにとっておこう。

ソロなんて本当に予想外だったしましてや淳太くんのソロが見られるとはこれっぽちも思っていなかったので、今からツアーが楽しみで仕方がない!!

 

心の準備をしっかりと、ツアーに備えたいと思う。

(その前にチケットも探したいと思う。)

中間淳太くんの10000字インタビューを読んで

初めての方は初めまして、いつも絡んで下さる方はこんにちは。

淳太くんを担当していますまなてぃーです。

 

なぜわたしがはてなブログを開設したかというと、それはもう10000字の感想を綴りたいからであって

それ以上でも以下でもない。

なのでただの一個人の感想を綴りたいと思います。

 

B.B.V時代にあらぬ方向から関西ジャニーズJr.に触れ(訳:バッテリーで中山優馬くんにハマって関西ジャニーズJr.の松竹座や梅田芸術劇場の公演にお邪魔する)、環境の変化と共におた卒。そして数年後にカウコンをテレビで見て関西からのデビューを知り、自分の青春と重ね合わせて感傷に浸りデビューシングルをご祝儀買い。懐古しているうちにうっかり淳太くん並びにジャニーズWESTの沼に落ちた、いわゆるデビュー後新規ってやつの語りなので悪しからず。

 

いざ本題へ。

 

淳太くんの10000字が発売されるまで、わたしはそんなにダメージを受けることないと思っていた。

なぜなら淳太くんのことはそんなに知らないし、ましてや5つも年上の大人で自分より遥かに賢い人の考えなんてわかりっこない。そう思っていたからだ。

 

わかりっこないけど、それでも知りたいから。

その一心でひたすらに文章を読んだ。

 

読み終えての最初の感想は、「淳太くんが好き」

なんだこの感想と思われるかもしれませんが、雰囲気を伝えるのではなく事実を述べてすごくわかりやすくクリアに語ってくれている。包み隠せない性格だからと語っているが、わたしにはファンの為に包み隠さずに語ってくれているように感じた。

それがすごく嬉しかったし、読んでいて心地がよかった。

 

 

“おまえ、ビジネス淳太くんやないか”

 

これ!このひとこと!好き!

B.A.D.を好きになった当初は、このひとことに淋しさしか感じられなかった。でもそれこそがきっとB.A.D.であり、2人の関係性を表しているように感じるようになった。

照史くんと淳太くんは、ジャニーズに入って同じグループを組めと言われなければきっとお互いを知ろうとは思わなかったであろう。それくらい真逆で合わない存在なのだと思う。

そんな2人がお互いをこういう人間なのだと妥協しあい理解して、完全なるビジネスパートナーから徐々に歩み寄っていく。それでいてツインのような“地元のツレ”にはならず、どうしても理解できないところには干渉せずに適度な距離感を保ち関係性を維持している。そんな2人がすごく好き!!

「好きの反対は無関心」そんな言葉があるように、2人はB.A.D.でなければ同じ関西ジャニーズJr.であっても、関係性を築かなかったと思う。だからこそ、B.A.D.の存在が2人を繋いでくれて心底好きだと感じます。

 

 

照史くんと腹を割って「こういうところがキライやねん」と言いあったのがごくせんの時。

東京での長期滞在でホテルも同室。“全国放送のドラマに2人で出演”というような大きなきっかけでもないと、腹を割って話をする機会もなければしようとも思わなかったのかなと思った。

 

そんな関係から一転。

 

 

“昨日は濱ちゃんの誕生日やったし、B.A.D.結成8年目の最後の日やったから、淳太くんとお祝いするのかなって思ってたから、ハブられたと思って…”

 

“何を言い出すんだコイツって思ってたはずやのに、あいつの涙見たら、なんか俺も泣けてきちゃって。”

 

わー!!これ!!わたしでも知ってる良いバドのお話!!!!!

この10000字インタビューでは、期待以上にB.A.D.供給がありすぎる!!!!!

本人にバド需要の自覚があったのかどうなのかは置いておいて、いろんな意味で嬉しすぎる10000字でした。

照史くんの記念日にこだわりすぎるところや、食事に誘ってもらえなかっただけでハブられたと思ってしまうところ、正直淳太くんは苦手なんじゃないかなって感じて。

でもそれが照史くんだから。

ジャニーズWESTでみるとたかが2歳差だけど、やっぱりちょっとだけ淳太くんの方がお兄さんなわけで。学年でいうと、1年と3年の差。7WESTだったらたかがだけど、B.A.D.にとってはちょっと大きかったりするのかななんて思った。

照史くんが悩んでいる時にすぐに気づいて声をかけられるのも、そのちょっとの差があるからこそだと感じ、ますますB.A.D.が好きになりました。

 

 

カウコンでのデビュー発表からなにわ侍までのお話。

淳太くんって策士だなとつくづく感じる。「純情も策士もどっちだってサイテーだろう?」って歌割りを淳太くんに与えてくれた関係者の方には心の底から感謝したい。大好き。

まずは自分たちの意見うんぬんより、相手方の話を伺って状況を把握し、それによって対応を考える。当たり前だけどすごく冷静。かつ慎重。条件次第で4でもって発言からも、淳太くんの頭の良さというか、状況に応じて最善策を模索している様子が伺えるなと思い、なんとも淳太くんらしいというか…

そんな淳太くんが濱ちゃんの一言でどうしても7人が良い!と主張するようになったのは、長年の絆から、いや、こんなちっぽけなひとことじゃ言い表せない。けど、きっとそういうことなんだと思う。

B.A.D.のことばかり話してしまいましたが、B.B.V時代を共にした、兄組の絆もとっても好きです。

 

 

衣装の件について。

淳太くんて自分で帽子似合わないって言っているのに、ジャニーズWESTで帽子キャラを担っているのはなぜなんだろう?すごく矛盾してるなあって謎が解けた。

関係者の方へ水面下での交渉を勝手に進めているあたり、すごくスマートな大人。ジャニーズじゃなくても社会人として別な場所で生きていけそうな行動力があるなと感じずにはいられない。この人ってやっぱりすごい!!と、惚れ直しました。

 

 

最後に…

淳太くんてことあるごとにジャスミンって呼んだり、ファンレターの話を出したり。ファンの存在を常に意識して、ダイレクトに伝えてくれる。そういうところが本当に好きで。もちろん他の6人もファン想いであることには変わりないと思う。

けど、淳太くんの嬉しさを前面に押し出したジャスミンの声がわたしには一番響いて。

7人が楽しく笑っていてくれて、その姿をこれからも見続けられたらなと思いました。